動物取扱業の登録申請には従来ならば当協会の「ペットシッター士」資格だけで保管や訓練の登録申請が出来ましたが、

6月1日からは「ペットシッター士の資格」プラス「半年以上の実務経験」が証明されないと申請が出来なくなりました。
また、現在までトリマーや動物看護士、ドッグトレーナー、ペットショップの店員さんなどの「実務経験」だけで動物取扱業の登録申請をされていた方は、これから3年間の猶予期間の中でペットシッター士のような「資格」を取得しないと申請が却下される可能性があります。

ペットシッター士の資格は通信講座、カルチャースクール講習、通学コース(東京のみ)の3つのコースがあり、どのコースも同じテキスト、同じ認定試験の内容になっております。通信講座であれば最短2ヶ月で取得出来ますし、カルチャースクール講習は日程が2日間講習で、二日目に認定試験を実施致します。通学コースは4日間~6日間講習になっており、最終日に認定試験を実施致します。いずれも認定試験実施から3週間程で認定証が発行されますので、それを持って保健所、動物愛護センターなどで登録申請をすることが出来ます。